不育症治療費助成事業のお知らせ

更新日:2020年04月01日

丹波篠山市では、不育症治療を受けられたご夫婦に対して、経済的な負担を軽減するために不育症治療に要する費用の一部を助成します。

助成対象者

平成30年4月1日以降に受けられた不育症治療や検査で、次の要件に該当する方

(1)法律上の婚姻をしており、不育症治療の期間及び丹波篠山市への申請日において、丹波篠山市に住民登録を有する者

(2)検査及び治療開始期間の初日において、妻の年齢が43歳未満であること

(3)夫婦共に医療保険に加入していること

(4)医療機関において不育症と診断され、その治療を受けていること

(5)夫婦の前年(1月から5月までの間においては前々年)の所得の合計額が730万円未満であること

(4)夫婦のいずれにも丹波篠山市税の滞納がないこと

助成内容

1年度(4月~翌年3月)に受けた治療及び検査について、上限20万円
 

申請期限

治療が終了した日から3カ月以内に申請してください。

但し、治療中に43歳になられる場合は、当該年度内に申請が必要です。(チラシ裏面Q&A参照)

(注)同年1月から12月までの診療分は、同年4月1日から翌年3月31日までの間に申請してください。

申請方法

次の書類を添えて、申請期限内に健康課(丹南健康福祉センター内)に提出してください。
(1)丹波篠山市不育症治療費助成金支給申請書兼請求書(様式第1号)
(2)丹波篠山市不育症検査・治療実施証明書(様式第2号)
(3)治療を受けた医療機関が発行した領収書
(4)夫婦それぞれの市民税・県民税所得課税証明書
*当該年の1月1日以降に丹波篠山市に転入された方のみ必要
(5)夫婦それぞれの健康保険証(写し)
(6)振込先口座番号がわかるもの
(7)戸籍謄本(夫婦の住所が異なる場合)
*その他、印鑑をご持参ください。
 

その他

・申請書類を審査し、承認または不承認を決定し、申請された方にお知らせします。

・ご不明な点は、健康課(079-594-1117)までご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 保健指導係
〒669-2205 兵庫県丹波篠山市網掛301

電話番号:079-594-1117
メールフォームによるお問い合わせ