【中央図書館】開館20周年記念「篠山線の歴史」講演会・展示会を開催!

更新日:2024年01月20日

開業から80年「篠山線」の歴史を紐解きます。

1944年から1972年まで篠山口駅から福住駅まで運行していた国鉄「篠山線」。

「国鉄篠山線」の歴史を紐解き、「知り」「思い出し」、そして後世に伝えていくため、「篠山線の歴史」と題し講演会を開催します。また、関連史料などの展示会も開催します。皆さまのご来館をお待ちしております。

【講演会】

日   時  令和6年2月18日(日曜日)14時~15時30分

場   所  中央図書館 視聴覚ホール

定   員 50名(応募者多数の場合は抽選)

講   師  松本 剛 氏(Team ReBorn 篠山線 代表)

参加費  無料

申   込  下記の「「篠山線の歴史」講演会・展示会」チラシをご確認ください

締   切  令和6年2月10日(土曜日) 

その他   受講の可否は2月11日(日曜日)に申込者へ電話もしくはメールで通知します

【展示会】

展示期間 令和6年2月10日(土曜日)~2月25日(日曜日)

場      所  中央図書館 展示ホール

時      間  開館時間内

内      容  篠山線の誕生から廃線に至るまでの史料や鉄道に関する本など

「篠山線の歴史」講演会チラシ20240218

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

中央図書館
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市西吹88-1

電話番号:079-590-1301

メールフォームによるお問い合わせ