主な証明事項について

更新日:2020年03月24日

耕作証明書

 市内の居住者が、市外の農地を農地法第3条申請(耕作目的での取得又は貸借)する場合や農業用トラクター、コンバイン等に使用する軽油の免税に係る申請などを行う時に必要です。

買受適格者証明

裁判所等の競売・公売等で農地を取得する場合は、あらかじめ農業委員会又は県知事が発行する「買受適格者証明書」が必要です。

申請書の締切日は、毎月5日(休日の場合は前日)です。

買受適格証明(3条申請)

買受適格証明(5条申請)

審査内容は、3条申請及び5条申請に準じています。

なお、落札した方は、手続き等の詳細について農業委員会事務局までご相談ください。

その他

納税猶予について適格者であることを証明する「納税猶予適格者証明」、納税猶予の継続に必要な「引き続き農業経営を行っている証明」 などを行っていますが、まずは、税務署へご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

農業委員会事務局
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-6909
メールフォームによるお問い合わせ