【受付終了】令和2年度丹波篠山市空き家活用支援事業補助金のおしらせ

更新日:2020年04月22日

※予定の数に達したため、令和2年度の受付は終了いたしました。

なお、市随伴補助なしで、県補助金のみを交付申請することは可能です(県予算の範囲内)。詳細は下記の兵庫県のホームページをご覧くだささい。

丹波篠山市内の空き家の有効活用による定住促進と空き家の減少を進めることを目的に、市内の一戸建ての空き家を改修し、住宅や事業所等として10年間以上活用しようとする方に、その改修費の一部を助成します。

当事業は、兵庫県の空き家活用支援事業に市が随伴し、補助金を交付するものです。兵庫県の空き家活用支援事業については、こちら(兵庫県空き家活用支援事業のページ)をご覧ください。

目的

市内の空き家の有効活用と適正な維持管理により、定住促進と空き家の減少に資することを目的とします。

助成対象となる方

次のすべてに該当する方

  1. 申請時または実績報告時に、丹波篠山市に住民登録のある方(法人の場合は、丹波篠山市に本店または支店の所在地を登記している法人)
  2. 申請時に、丹波篠山市の市税を滞納していない方

暴力団員または暴力団の関係者でないこと

助成対象となる空き家

次のすべてを満たす市内の一戸建ての空き家

  1. 居住されていない期間が6か月以上のもの(ただし、丹波篠山市空き家バンク登録物件には適用しない)
  2. 築20年以上のもの
  3. 台所、浴室、トイレ等の水回り設備の全部またはいずれかが10年以上更新されておらず改修が必要なもの
  4. 一定の耐震性能を有するもの(申請する工事とあわせて耐震改修をする場合も可)
    1. 建築基準法、都市計画法、旅館業法、農地法その他の法令に適合するものであること(改修後に適合見込を含む)
    2. 土砂災害特別警戒区域、地すべり防止区域、急傾斜地崩落危険区域、災害危険区域、津波災害特別警戒区域に所在するものは対象外

補助金の額

対象経費に補助率をかけた額または下表の限度額のどちらか低い額(千円未満切捨て)

住宅型
補助対象経費区分 補助率 補助金限度額
100万円以上200万円未満 3分の2 100万円
200万円以上300万円未満 3分の2 150万円
300万円以上 3分の2 200万円
住宅型(若年・子育て世帯)
補助対象経費区分 補助率 補助金限度額
100万円以上200万円未満 4分の3 112.5万円
200万円以上300万円未満 4分の3 168.7万円
300万円以上 4分の3 225万円
事業所型
補助対象経費区分 補助率 補助金限度額
150万円以上250万円未満 3分の2 133.2万円
250万円以上350万円未満 3分の2 200万円
350万円以上450万円未満 3分の2 266.6万円
450万円以上 3分の2

300万円

  1. 若年世帯:申請ににおいて、夫婦(婚約・内縁含む)の合計年齢が80歳未満の世帯
  2. 子育て世帯:申請時において、高校卒業までの子ども、または妊娠している者が同居している世帯
  3. 補助金の種類は重複して申請することはできません

助成対象となる事業

市内の一戸建ての空き家を、住居や事業所等として活用するための改修工事で、兵庫県空き家活用支援事業の対象となる事業

  1. 2021年3月31日までに事業を完了し、実績報告書を提出すること
  2. 事業完了後の10年間、空き家の活用状況について報告すること

申請期間

2020年5月11日から12月18日まで(予算がなくなり次第、募集を終了します)

申請方法

工事請負契約前に、申請書に必要書類を添えて、下記へ提出してください。

※令和2年度のみ郵送での提出を可とします。

  1. 交付決定後、事業を実施してください。交付決定までに1か月~1か月半ほど時間を要します。余裕をもって申請してください。
  2. 補助金は事業完了後の交付となります。

提出書類

問い合わせ・申請先

丹波篠山市企画総務部創造都市課

電話番号:079-552-5106

この記事に関するお問い合わせ先

創造都市課 定住促進係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:
079-552-5106
079-552-5796(ふるさと納税担当)
???????
???????メールフォームによるお問い合わせ