丹波篠山市子どもの食の応援事業補助金について

更新日:2020年09月18日

1 事業目的

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するために、子ども及びその保護者を対象に、食事の提供や居場所づくり、子育て世代が抱える課題の調査を行う団体等に対し、補助金を交付します。

 

2 補助対象団体

令和2年8月1日から令和3年3月31日までの期間において、丹波篠山市内に居住している子どもやその保護者を対象に、次のいずれかの事業を実施する団体等が対象となります。

【1】 食事を配布または宅配により、子ども及びその保護者に提供する事業

【2】 【1】に加えて、子ども及びその保護者に安心安全な居場所や、楽しく遊べる機会を提供する事業

【3】 【1】【2】に加えて、子育て世帯が抱える課題や悩み事、各種支援に関するニーズを調査する事業

 

3 補助対象経費

事業の実施に係る経費全般(ただし、他の制度による同種の補助の対象となる経費については、補助の対象外)。補助金額については、次に掲げる額を上限とします。

・上記【1】の事業を実施する場合 20万円

・上記【2】の事業を実施する場合 30万円

・上記【3】の事業を実施する場合 100万円

 

4 注意事項

補助を受けるにあたっては、次の点を守っていただく必要があります。

1.事業の責任者を配置し、安全に配慮した方法で実施すること。

2.事業の規模に応じて、必要な人員体制を確保すること。

3.食事の提供における食品の安全確保を図るため、食品衛生法及び各種法令、通知等にもとづく適切な衛生管理体制が構築されていること。

4.食事提供の対価として代金を徴収する場合は、本事業の目的等を勘案して、比較的安価な金額で提供できるように努めること。

5.事業を利用する子ども又はその保護者から相談を受けた場合は、必要に応じて関係機関につなぐよう努めること。この場合において、虐待が疑われるときその他早急な対応が必要と認められるときは、市に対して連絡すること。

6.利用者のプライバシーの保護及び個人情報の取扱いに十分に留意するとともに、団体構成員及び団体構成員であった者が、正当な理由がなく、その業務上知り得た秘密を漏らすことがないよう、必要な措置を講じること。

7.営利を目的とする事業でないこと。

8.事故発生時の対応のための保険に加入していること。

9.特定の政党もしくは政治団体のための活動又は特定の宗教のための活動を行わないこと。

10.公序良俗に反する活動を行うものでないこと。

11.その他、市が要綱で定める内容を遵守すること。

 

5 申請方法

所定の申請書等を提出していただく必要があります(様式は、下記に添付しています)。

令和2年11月30日(月曜日)までに申請書等を市社会福祉課までご提出ください(期日までに提出できない場合はご相談ください)。

なお、事前に取組の内容をお伺いしますので、申請をお考えの団体は、申請書を記載する前に、市社会福祉課までお問い合わせください。

 

添付ファイル

この記事に関するお問い合わせ先

社会福祉課 社会福祉係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:
079-552-7102(社会福祉・障害)
079-552-7101(社会福祉・児童)

メールフォームによるお問い合わせ