開花が始まりました ~南堀ハス日記~(丹波ささやま写真新聞)

更新日:2020年06月26日

篠山城跡南堀でハスの開花が確認されました。
今年は昨年より1か月以上早く生育し、すでに20以上の花が咲いています。

ハス群落


6月18日には一昨年に篠山小学校の児童が移植した園芸種の開花が確認されました。

園芸種

そして6月26日には、昨年移植した南堀由来の固有種「篠山城蓮(篠山紅蓮)」の開花が確認されました。

固有種は園芸種に比べて花弁が少なく、大ぶりな花をつけることが特徴です。

篠山城蓮(篠山紅蓮)

たくさんつぼみも出ており、7月から8月にかけて見頃を迎えると思われます。
見学は花がよく開いている午前中がおすすめです。

この記事に関するお問い合わせ先

農都環境課 創造農村室
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-1117
メールフォームによるお問い合わせ