炎に癒されて…薪ストーブのある暮らし展(丹波ささやま写真新聞)

更新日:2020年11月13日

ただいま「薪ストーブのある暮らし」展を中央図書館で開催中です。

薪ストーブの燃料は薪なので、利用する人が増えれば、森林資源エネルギーの地産地消や地球温暖化防止に役立ち、環境にも地域にもいいことがあります。

よりたくさんの方に薪ストーブの魅力や里山整備の必要性を知っていただくために、市が主催で初めて開催しました。

薪ストーブをより身近に感じてもらえるよう、市内の専門業者様にご協力いただき、見本を2台展示しています。

火をつけることができないので暖かさは体感していただけませんが、炎のゆらめきによる癒しだけでも感じられるように、薪ストーブの薪が燃える様子を映像で流しています。

眺めているとなぜか暖かいような気がしてくるので不思議です。

11月20日金曜日まで展示していますので、中央図書館にお越しの際は入口すぐの展示ホールにお立ち寄りください!

この記事に関するお問い合わせ先

農都環境課 創造農村室
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-1117
メールフォームによるお問い合わせ