丹波篠山の珍百景に登録決定!? 冷凍ビーフン自動販売機(ささやま写真新聞)

更新日:2021年11月09日

「ケンミンの焼ビーフン」でおなじみのケンミン食品株式会社(本社:神戸市)が、ビーフンメーカー初となる冷凍ビーフンの自動販売機を泉工業団地にある篠山工場の従業員駐車場内に設置し、11月1日(月曜日)から販売し始めました。自動販売機は、神戸市の本社に続く2台目の設置で、近隣住民をはじめとしたお客様との接点拡大や認知向上を目指します。

ケンミン食品篠山工場は、同社の冷凍商品の主力生産拠点として1978年に工場を開設。電子レンジで簡単に調理できる数多くのバリエーションの焼ビーフンなどを生産しています。

 自動販売機で取り扱う商品は、篠山工場で生産されているレンジで加熱するだけの「冷凍ビーフン」と「はるさめ」のほか、丹波篠山産の「丹波黒豆のえだまめ(株式会社小田垣商店との共同事業により開発された冷凍枝豆)」で、販売価格は冷凍ビーフンとはるさめ(2食入)が400円、枝豆(200g)が800円。いずれも篠山工場限定の工場直売価格として20%オフでの販売となっています。

篠山工場の担当者は「創業から40年以上にわたり地域の皆さんに支えていただき今日がある。市民の皆さんの食卓に笑顔をお届けできれば。売れ行きもさることながら、さらなる知名度アップにつながればうれしいです」と話しています。

ケンミン食品1

ケンミン食品2

ケンミン食品3

※ケンミン食品篠山工場のある泉工業団地は、篠山東中学校の東側にあります。自動販売機は工業団地東側の入口を曲がってすぐ右手にあります(看板が目印です)。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

創造都市課 企業振興室
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(本庁舎 3階)

電話番号:

079-552-5106

メールフォームによるお問い合わせ