「丹波篠山観光まちづくり戦略(案)」に関するパブリックコメントの募集について

更新日:2020年06月10日

丹波篠山まちづくり戦略について

丹波篠山市は、京阪神の大都市圏からも近く、美しい自然と丹波篠山黒豆など豊かな農作物に恵まれています。また、昔ながらの農村風景や城下町の町なみが残り、観光資源・歴史・文化・自然が豊富な田園文化都市でもあります。さらには、平成27年4月に「丹波篠山デカンショ節-民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶」、平成29年4月には、丹波焼を含めた日本六古窯が「きっと恋する六古窯-日本生まれ日本育ちのやきもの産地」として「日本遺産」に認定され、平成27年12月には「ユネスコ創造都市ネットワーク」のクラフト&フォークアート部門に加盟しました。その結果、徐々に観光客も増加してきています。

この近年の状況を見てみると、時代の流れにより日本の観光動向も大きく変化してきています。日本政府観光局によると、平成30年の訪日外国人旅行者数は約3,119万人に達し、6年連続で過去最高を更新しています。これら観光産業の時代背景の大きな変化からも、市としての観光振興のあり方や指針を新たに定め、時代背景に合った方向性を示すことが重要です。そこで、市の観光資源を活かし、多くの観光客が丹波篠山市を訪れたいと思い、実際に来て楽しみ、喜んでいただけるような観光まちづくりを目指すために、「丹波篠山観光まちづくり戦略」を策定します。

募集内容

募集期間

令和2年6月10日(水曜日)から7月10日(金曜日)まで

意見提出資格

次のいずれかに該当する方

  1. 丹波篠山市内に在住、在勤、在学又は丹波篠山市内で事業、活動を営む方
  2. 丹波篠山市に対して納税義務を有する方
  3. 丹波篠山観光まちづくり戦略案に利害関係を有する方

意見提出方法

下記提出先へ直接、郵便、ファックス、電子メールのいずれかで提出ください。

提出物

案に対する意見(提出様式は任意ですが、次の必要記載事項は必ず記載してください。)

※必要記載事項
市内に在住の方 ・・・ 住所、氏名
市内に在勤、在学、事業・活動を営む方 ・・・ 住所、氏名、勤務先、学校、事務所の所在地及び名称
本市に納税義務を有する方 ・・・ 住所、氏名、納税義務を有する旨及びその内容
利害関係を有する方 ・・・ 住所、氏名、利害関係を有する旨及びその内容

提出意見の取扱い

次の事項について公表します。ただし個別に回答はいたしません。

  1. 提出意見の概要
  2. 提出意見に対する市の考え方
  3. 案を修正した場合における修正内容

問い合わせ・提出先

〒669-2397 丹波篠山市北新町41
丹波篠山市役所観光交流部商工観光課(第2庁舎2階)
電話番号 079-552-6907 ファックス 079-552-2090
メール kanko_div@city.sasayama.hyogo.jp

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課 観光戦略係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-6907
メールフォームによるお問い合わせ