【開催中止】丹波篠山市民人権のつどい ~人権啓発研修会~

更新日:2021年04月20日

令和3年4月28日(水曜日)に予定していました「丹波篠山市民人権のつどい~人権啓発研修会~」は、新型コロナウイルスの感染症拡大防止のため
中止とさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------

今年度の住民学習のテーマは「高齢化と地域共生社会」です。

本研修会は、住民学習のテーマと連動させ、深く理解するための研修と位置付けています。
近年、コミュニティーのつながりの希薄化や周囲の無関心・無理解、偏見などにより、支援の必要な方が、外に向けての言葉が発せられずに孤立、排除されることが見られます。また、80代の高齢の親が50代のひきこもりの子を支えている8050問題についても増加の傾向にあります。これらの悩みを共有し偏見をなくすとともに、互いに助け合うことで地域共生社会の実現をめざし、本講演会を開催します。

  • 気象状況や新型コロナウイルス感染症における今後の状況によっては中止になる場合があります。その場合は市ホームページ等でお知らせします。

日時

令和3年4月28日(水曜日) 19時30分から21時まで (受付19時~)

会場

四季の森生涯学習センター 多目的ホール
(丹波篠山市網掛429)

内容

テーマ「超高齢化社会とひきこもり」

講師:船越 明子

プロフィール

神戸市看護大学教授。ひきこもり青年を持つ親の支援については、ライフワークとして取り組んでおり、家族会、ひきこもり地域支援センター、保健センター等で講演や助言活動を行なっている。現在は社会的に孤立状態にある人への訪問支援のノウハウを明らかにする調査研究に力を入れている。

この記事に関するお問い合わせ先

人権推進課
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-6926
メールフォームによるお問い合わせ