令和3年12月号ふれあい館だより

更新日:2021年11月19日

ふれあい館は周辺地域の方を含めて様々な学習や教室で、交流し助け合うことで、お互いの思い込みや偏見を取り払い、理解し合うことを目指しています。

12月10日(金曜日)から16日(木曜日)は北朝鮮人権侵害問題啓発週間です。

日本政府は、拉致被害者に関する捜査・調査及び情報収集活動を進めており、今後の動向が注目されます。政府認定拉致被害者17人のうち、兵庫県関係者では有本恵子さん、田中実さんの2人が認定を受けています。さらに、拉致の可能性を排除できない行方不明者の中にも兵庫県関係者の方がおられます。

北朝鮮当局による日本人拉致は、我が国に対する主権侵害であると同時に、重大な人権侵害です。拉致問題は、一刻も早く解決しなければならない国民的課題であり、一人一人がこの問題についての関心と認識を深めていくことが大切です。

 

ふれあい館12月の主なイベント

畑地区女性発交流学習会のご案内(畑ふれあい館)

新型コロナウイルス感染症から垣間見える「コロナ差別」の対象は、弱い立場の人に向かっているように感じます。他人事ではなく自分のこととしてどうとらえるか、コロナウイルス感染症がもたらす弊害から何を学ぶか一緒に考え学習しましょう。

・と   き:12月9日(木曜日)午後7時30分から9時頃

・場   所:畑ふれあい館1階会議室

・講   師:一般社団法人ひょうご部落解放・人権研究所 研究員 北川 真児さん

・内 容:新型コロナウイルス感染症から見えてきたことでこれから何を学ぶか?

※事前予約不要

カップケーキを作ろう!

ケーキを焼いている間にポチ袋を折ります。

新たに購入したオーブンレンジの「火入れ式」をかねてケーキを焼き、焼いている間に千代紙でポチ袋を作成します。

・日   時:12月3日(金曜日)午後1時30分から

・場   所:日置ふれあい館

・参加費:500円程度

・持ち物:エプロン・三角巾・マスク着用

・定 員:10人(先着順)

・申込締切日:11月30日(火曜日)

こんにゃくを作りましょう!

毎年恒例のこんにゃく作り教室。刺身で食べるとこんにゃく芋の風味が口の中に広がります。手作りならではのこんにゃくの味を楽しみましょう。

・と   き:12月17日(金曜日)午前9時30分から12時まで

・場   所:西紀ふれあい館 

・講   師:小林廣子さん

・参加費:400円

・持ち物:エプロン・三角巾・厚手のゴム手袋・マスク・飲み物

・申込締切日:12月10日(金曜日) 午後5時まで

※試食はせずに持ち帰ります。

しめなわ作り講習会

ご自身で作ったお飾りで、新年を迎える準備をしましょう。

・と き:12月16日(木曜日)9時30分から

・場 所:味間ふれあい館(ふれあい交流センター)

・講 師:西田幸夫さん

・参加費:無料

・持ち物:マスク、わら切り用はさみ、ひも等をご用意ください。

※寒い場所での作業となります。あたたかい服装でご参加ください。

寄ってこ会

ミニグリーンを作ろう!

・と き:12月17日(金曜日)午後1時30分から3時30分まで

・場 所:古市ふれあい館

・参加費:500円

・持ち物:マスク、飲み物

・申込締切日:12月3日(金曜日)

 

 

 

 

 

各ふれあい館開催講座等のお知らせ

かごサロン(開館日の毎週月曜日 畑ふれあい館、12月21日古市ふれあい館)、おせちのヒント料理教室(12月16日畑ふれあい館※要申込)、お菓子作り教室(12月10日畑ふれあい館※要申込)、しめ縄作りとお餅つき大会(12月26日日置ふれあい館※要申込)、ホッとサロン 園芸療法(12月2日 西紀ふれあい館※要申込)、おしゃべり広場「懐かしの昭和メロディー(歌謡曲)を聞こう!」(12月23日 味間ふれあい館)、大正琴教室、体操教室、書道教室、茶道教室、フォークダンス、グラウンドゴルフなど

注意:各事業、教室については、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の為や、事業 当日の午前8時までに警報若しくは事業時間帯に警報が出た場合は中止することがあります。各ふれあい館にお問い合わせください。

ふれあい館の相談日

月曜日から金曜日 午前9時から午後5時

ふれあい館だより バックナンバー

令和3年度

令和2年度

令和元年度

この記事に関するお問い合わせ先

人権推進課
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(第2庁舎 1階)

電話番号:079-552-6926
メールフォームによるお問い合わせ