世界平和アピール七人委員会講演会のご案内

更新日:2020年03月24日

世界平和アピール七人委員会は、出版社「平凡社」を創設した下中弥三郎さん(丹波篠山市出身)の世界連邦思想に賛同した、不偏不党の知識人・文化人が集まり、昭和30年に7人で結成されました。その後、「世界平和をめざして」「命を大切にする世界をめざして」、社会にアピールを続けられています。

本講演会は、下中弥三郎没後50年記念事業を、生誕の地である丹波篠山市で開催したのを始まりとして、本年で9回目を迎えます。
令和元年度は、日本を代表する宗教学者の島薗進(しまぞの すすむ)さんを迎え、「戦争の記憶と悲しむ力の回復」と題してお話しいただきます。

みなさんのご参加お待ちしています。

とき

令和元年9月25日(水曜日)

19時30分から21時00分まで

ところ

丹波篠山市民センター 2階 多目的ホール

(丹波篠山市黒岡191 電話番号079-554-2188)

内容

平和講演

第1部

19時30分-20時30分 講師:島薗進(しまぞの すすむ)さん(宗教学者)
演題:「戦争の記憶と悲しむ力の回復」~戦後75年に向けて~

第2部

20時30分-21時 「世界平和アピール七人委員会委員による対談」
島薗進さん × 小沼通二(こぬま みちじ)さん(物理学者)

チラシ

世界平和アピール七人委員会講演会チラシ

参加費

無料

参加申込み

不要

  • 手話通訳あります
  • 託児あります(要申し込み 9月20日金曜日 締め切り)