(12月2日更新)新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2020年12月04日

市民の皆さまへ

丹波健康福祉事務所管内でも感染が確認され、感染防止だけでなく、感染が疑われる場合や、感染後の対応を、市民一人ひとりが考えておかなければならない状況となりました。

丹波管内では、医師会と協議し、感染が疑われる場合の医療機関への受診方法について取り決めをしています。

相談・受診の際には、まずはかかりつけ医に電話相談してからかかるよう、お願いいたします。

発熱や風邪症状があるときの相談や受診方法については、下記リンクからご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の発生状況について

丹波篠山市は中核市ではないため単独の保健所を持っておらず、現時点では丹波篠山市と丹波市を管轄している兵庫県丹波健康福祉事務所(保健所)となりますので、市単独の調査は実施できません。このため、兵庫県が発表する以外の独自の情報はありませんのでご理解をお願いします。
(注)患者とご家族などの人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」の推進

兵庫県では、6月1日から、今後の感染拡大予防と社会経済活動の再開を基本として、外出自粛及び休業要請の緩和、兵庫の新たな生活様式「ひょうごスタイル」を推進しています。
これで新型コロナウイルス対策が終わるものではありません。今後の第2波にも備えていかなければなりません。県民の皆さま、事業者の皆さまには、引き続き、感染防止にご協力をお願いします。

県民の皆様へ(兵庫県知事メッセージより)

(1) 外出自粛の徹底
生活維持に必要な場合を除き、外出を控え、自宅で過ごしてください。

(2) 府県域を越えた移動等の自粛
東京、大阪など人口密集地域との往来や府県域を越えた移動は控えてください。

(3) 公園等での「密」の回避
健康維持などのため公園等に行く際は、混雑時の利用を避け、人と人との距離をとってください。

(4) スーパー、商店街等でも「密」の回避
スーパー、商店街等へは、混雑時の利用や家族連れなど多数での来店を避けてください。

 

事業者の皆様へ(兵庫県知事メッセージより)

(1) 休業(施設の使用停止等)
遊興施設、遊技施設、劇場、映画館など休業要請等の対象施設は、引き続き休業にご協力をお願いします。

(2) 通勤者数の削減
人と人との接触機会を減らすため、在宅勤務(テレワーク)やTV会議などにより通勤を抑制し、引き続き「通勤者数の7割削減」をお願いします。

(3) スーパー、商店街等での感染防止
スーパー、商店街等では、混雑時の適切な入場制限やレジ前の並び位置の指定、対面パーティションの設置等、人と人との距離の確保に留意してください。


県民のいのちと健康を守るためです。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けて、ご理解、ご協力をお願いします。今後とも、国や関係機関と緊密に連携し、感染拡大防止に向けて迅速かつ的確に対応していきます。

参考資料

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 保健指導係
〒669-2205 兵庫県丹波篠山市網掛301

電話番号:079-594-1117
メールフォームによるお問い合わせ