薪ストーブに関するアンケートの結果について

更新日:2020年10月19日

アンケートについて

市では、再生可能エネルギーのひとつである「木質バイオマス(※1)」の市内循環について調べており、2020年5月に策定した第2次環境基本計画では目指すまちの姿として「資源を大切に使う自然にやさしいエネルギーのまち」を掲げ、将来的には丹波篠山産の薪やペレットなどを地域内で上手に循環する仕組みをつくりたいと考えています。
「薪の生産者 ― 販売者 ― 購入者」のうち、購入者として薪ストーブを設置された方を対象に、薪の調達方法や年間使用量などのアンケート調査を実施しました。

対象 平成27年度から令和元年度までに新エネルギー・省エネルギー普及促進補助金を利用して薪ストーブを導入された36名

調査期間 2020年7月13日~7月27日

調査方法 郵送によるアンケートの送付

回答数 27名(回答率75%)

※1 木質バイオマス…薪やペレットなどの木材を原料とした生物由来の有機性資源のこと。

 

 

アンケート結果

ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

結果は以下PDFをダウンロードしてご覧ください。

薪ストーブアンケート結果(PDFファイル:1002.9KB)

この記事に関するお問い合わせ先

農村環境課 創造農村室
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(本庁舎 2階)

電話番号:079-552-5013
メールフォームによるお問い合わせ