秋の特産物送料助成事業について

更新日:2020年08月21日

イベント中止の影響が特産物の販売及び農業者所得の減少に及ぶことから、対象品目を購入者が購入した際に宅配送料を450円以上割り引いて請求した農業者等に対し、その一部を助成し販売促進を図ります。

詳しくは資料をご覧ください。

秋の特産物送料助成事業の資料(PDFファイル)

事業の概要

要件

この助成制度は、購入者が負担する宅配送料を農業者等が割り引いて請求した場合、その相当額を農業者等へ助成する制度です。

  1.     丹波篠山市内で生産された対象品目を販売したものであること
  2.     1個当たりの送料が450円以上の宅配便の送料から450円以上値引きしたものであること。
  3. 令和2年10月1日から令和2年10月31日(山の芋のみ11月30日)の間に送料を元払いで丹波篠山市外へ発送したものであること

対象農業者

丹波篠山市内に住所を有し、対象品目を自ら生産する農業者等
(農地以外で栽培する栗についても対象となります)
 

対象品目

黒枝豆、山の芋、栗、主食用米

助成額

宅配便1個につき500円

(内訳:送料助成450円+農業者向け奨励金50円)

助成の手順

事前申し込み

送料の助成を受けるためには申し込みが必要でので、リンク先から申し込みをしてください。

秋の特産物送料支援事前申し込み(個人申し込み用)ページ

申し込み締め切り

令和2年9月18日(金曜日)

事業に必要な資料や様式について

お申し込みをいただいた方には、9月下旬に実績報告の際に必要となる書類の様式や、事業の詳細資料をお届けします。

販売及び発送

本来購入者が負担すべき送料から450円以上割り引いた金額を請求してください。
発送ごとに、報告時に必要な書類を整理してください。
 

報告時に必要な書類

報告時に次のすべての書類が必要です。

  • 請求書や領収書の控えの提示
  • 宅配伝票(控え)の提出
  • 一覧表(市指定様式)の提出

実績報告書及び助成金請求書の提出

11月中旬(山の芋は12月)を予定

助成金支払い予定

12月末(山の芋は1月末)

ただし、申し込み多数により予算が不足する場合、1月以降になります。

農政協力員向け資料

本事業にご協力いただいております各集落の農政協力員のみなまさにご利用いただく各種様式です。

この記事に関するお問い合わせ先

農都政策課 丹波篠山黒まめ係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-6580
メールフォームによるお問い合わせ