第17回 丹波篠山市展

更新日:2021年09月06日

丹波篠山市展について

 丹波篠山市展は、市内外からの美術愛好家の皆様から、広く美術作品を公募して、優れた作品を展示することにより、創作活動を奨励すると共に、鑑賞する機会を提供し、丹波篠山市の芸術文化の向上と発展に寄与することを目的に、平成17年度より毎年開催し、今年(令和3年)で17回を迎えます。

 例年、市内外の皆様から数多くの作品を出品いただき、会期中は多くの皆様に作品をご覧いただいています。

令和3年度の市展は終了しました。

多くの作品のご出品をいただきありがとうございました。

ご来場に際しては新型コロナウイルス感染症の感染防止対策にご協力をいただきありがとうございました。

入賞者

入賞者をご紹介します(敬称略)

1 会期

令和3年11月14日(日曜日)から20日(土曜日)

盆栽は11月18日(木曜日)から20日(土曜日)

鑑賞時間は午前9時30分から午後4時まで(ただし、11月18日(木曜日)は午後7時30分まで、最終日は午後2時30分まで)

2 会場

丹波篠山市立丹波篠山市民センター

(兵庫県丹波篠山市黒岡191 google mapへリンク

3 主催

丹波篠山市、丹波篠山市教育委員会、丹波篠山市展実行委員会

4 協力

丹波篠山市文化協会、丹波篠山市茶花道協会

5 部門

一般部門…絵画(日本画・洋画)、彫刻・工芸、書、写真の4部門

特別部門…盆栽

6 賞

(1)河合賞(最優秀賞)1点

  • 一般部門の第1位より1点のみ選出
  • 賞状・副賞:丹波焼、賞金30万円(特別部門を除く)

(2)市展賞 4点

  • 一般部門の第1位(最優秀賞を除く)、特別部門の第1位
  • 賞状・副賞:丹波焼、賞金3万円

(3)優秀賞 5点以内

  • 一般部門・特別部門の第2位
    (絵画は日本画・洋画それぞれの第2位を選出する場合があります)
  • 賞状・副賞:丹波焼

(4)奨励賞 5点以内

  • 一般部門・特別部門の第3位
    (絵画は日本画・洋画それぞれの第3位を選出する場合があります)
  • 賞状・副賞:丹波焼

(5)新人賞2点以内

  • 市内在住・在勤・在学で39歳以下(※入賞は一度のみとする)
  • 賞状・副賞:丹波焼

優秀賞、奨励賞、新人賞については選出しない場合があります。

(6)丹波篠山創造都市特別賞 5点以内

  • 一般部門作品の中から丹波篠山市を題材とした優れた作品に授与
  • 賞状・副賞:丹波焼
    「丹波篠山市」を題材・テーマとした作品を出品する場合は、出品申込書の所定の記入欄に〇(丸)を入れて下さい。

7 部門別講評

洋画部門及び写真部門の審査員による入選作品の講評を行います。

新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として、講評の様子を事前に収録した映像をインターネット上で公開しました。

公開を終了しました。多くのご視聴をいただきありがとうございました。

8 表彰式

(1)日時

令和3年11月20日(土曜日)午後1時から

(2)会場

丹波篠山市立丹波篠山市民センター  市民 ギャラリー

9 出品申込み

(1) 出品方法

第17回丹波篠山市展 募集要項により応募願います。

  • 過去3年間に出品された方へは、9月中に郵送にてご案内します。
  • ご希望の方へは、募集要項を郵送いたしますので、下記の事務局へご連絡下さい。
  • 出品希望者は、「出品票」を裏面右上(平面作品)もしくは底面(立体作品)に貼り付けた作品と、出品申込書・作品預かり証・審査結果通知書に必要事項を全て記入し、作品・出品料とともに、下記の日時・会場に持参してください。事前申込みは不要です。

(1)日時

  • ​​​令和3年11月6日(土曜日) 午前10時から午後3時まで
  • 令和3年11月7日(日曜日) 午前10時から正午まで
  • 盆栽のみ 令和3年11月17日(水曜日)午前10時から正午まで

(2)場所

  • 丹波篠山市立丹波篠山市民センター 2階

(兵庫県丹波篠山市黒岡191 google mapへリンク

  • 盆栽のみ 1階 多目的ルーム1前

(2) 応募資格

15歳以上(市内外問わず)

(3) 出品料

1部門(1点限り)1,000円(高校生は500円、無鑑査作家は無料)

(4) 応募規定

応募規定の詳細
部門 規格
絵画
(日本画・洋画)
10号(53×33.3センチメートル)以上50号(116.7×116.7センチメートル)以内で必ず額装とする。
彫刻・工芸 立体作品は100×100×高さ200センチメートルにおさまるものとする。平面作品は100×200センチメートルにおさまるものとする。重さは一人で持ち運べる重さとする。ただし、魚拓、珍木、盆石、手芸等は除く。
仕上がり寸法が79×182センチメートル以内の枠張り、額装形式または軸装とする。てん刻作品は2顆以内の印影を1点とし、仕上がりの寸法は63×48センチメートル以内の枠張りか額装形式のものとする。読み下し文(コメント用紙)を付けること。
写真

半切(35.6×43.2センチメートル)またはA3ノビ(32.9×48.3センチメートル)以上、全紙(45.7×56.0センチメートル)以内、パネルまたは額装は80×80センチメートル以内とする。組写真は半切・A3ノビ以上、全紙内にレイアウトし、1枚に仕上げること。

盆栽 松柏、雑木、実物、花物を問わない。ただし、漫盆栽、ミニ盆栽は除く。

10 審査員

(1)一般部門(敬称略)

  • 絵画(日本画・洋画)浅野 均、烏頭尾寧朗
  • 彫刻・工芸 九後 稔、加古勝己
  • 書 酒居 石荘
  • 写真 吉村 玲一

(2)特別部門(敬称略)

  • 盆栽 吉良 勉

(3)展示について

 応募作品のうち入賞・入選作品のみを展示します。審査の結果、選外になった作品は展示いたしませんので、ご了承をお願いします。

11 作品の搬出

作品預かり証をご持参の上、下記の日時にお越しください。

(1)日時

  • 選外作品

令和3年11月14日(日曜日)から19日(金曜日)

午前9時30分から午後4時まで

  • 入選作品

令和3年11月20日(土曜日)から22日(月曜日)

午前9時30分から午後4時まで(ただし20日は午後3時から)

(2)会場

  • 丹波篠山市立丹波篠山市民センター 2階 催事場前(20日のみ各展示会場前

期間を過ぎても搬出完了しない作品については、主催者は保管責任を負わないものとします。

12 無鑑査作家

 第10回市展から、入賞を重ね、獲得点数が20点以上になれば無鑑査作家として認定します。
 入賞による獲得点数は河合賞10点、市展賞5点、優秀賞3点、奨励賞2点とします。但し、得点は部門毎の得点であり、部門をまたがっての得点は加算されません。

13 注意事項

  • 一般部門の作品は、作者個人の創作による未発表のものとし、入賞・入選後、未発表自作品でないと判断したときは、これを取り消すことがあります(類似作品と判明した場合も、入賞・入選を取り消す場合があります)。
  • 著作権や肖像権等の作品に関連する権利手続きは、出品者の責任のもと、執り行って下さい。問題が生じた場合には出品者が対応するものとし、主催者は責任を負いません。
  • 特別部門の盆栽は平成28年(2016年)3月31日以前の発表作品は出品可能とします。
  • すべての作品は、室内展示可能で、ヒートンやひも等を使い、壁面または展示台に展示できる状態にして出品してください。
  • 額装にはガラスを使用しないでください。アクリルは可。
  • 規格の合わないもの、破損しやすいもの、他の作品に損傷を与えるものは受け付けません。
  • 作品の保管には万全を期しますが、不慮の損傷・紛失等については責任を負いません。出品者本人がそれぞれの判断で保険加入の対応をとってください。
  • 作品に関する情報について、広報物や新聞、インターネット等への掲載権は主催者に属するものとします。
  • 出品に際し記入いただいた氏名等の個人情報については、市展以外の目的で使用することはありません。
  • 展示会場の写真撮影は自由とするため、入場者がインターネット等で紹介することがあり得ますので、予めご了解の上、出品ください。
  • すべての作品について、主催者の許可なく手を触れたりすることはできません。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、マスク着用、手指の消毒、検温にご協力をお願いします。また、感染症の流行状況により開催内容を変更する場合があります。変更になった場合は丹波篠山市のホームページにてご案内いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課 生涯学習係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(第2庁舎 3階)

電話番号:079-552-5769
メールフォームによるお問い合わせ