視聴覚ライブラリー編集室の利用について

更新日:2020年03月25日

ビデオの編集・DVD等の複製・メディアの変換

視聴覚ライブラリーでは、ご自分で撮影されたデータやメディア(DVD,DV,VHS,8ミリテープ等)の編集や、ナレーションの録音ができます。
編集はパソコンで編集ソフトを使用して行うので、どなたでも簡単に編集作業が行えます。ソフトの使用方法は担当職員がお教えします。
また、各種メディアの複製や8ミリ、16ミリフィルムのデジタル変換も行えますのでお気軽にご利用ください。
なお、著作物は著作権法上取り扱えません。

オリジナルビデオの編集作成

 撮影したビデオを編集できます。操作方法は、担当職員がわかりやすく指導します。
 BGMや文字を入れたお気に入りの作品づくりをご体験ください。

オリジナルビデオの編集作成を行う3人の写真

ディスクの複製

 CD・DVD・BDを簡単に複製。約30分のDVDなら1時間で約100枚作成できます

ディスクを複製するデュプリケーターという機械の写真

メディア変換

 家庭で見られなくなった8ミリメートルフィルムやビデオテープ、またカセットテープなどをCD・DVD・BDに変換できます。

書き込み面を上にして置かれた2枚のディスクの写真

録音ブースでの収録

 音を遮ることができる無音室を完備。ナレーションの収録や録音教材の作成に最適です

モニター等が完備されている録音ブースの写真

利用申請

事前に電話(079-590-1301)での予約が必要です。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 視聴覚ライブラリー係
〒669-2206 兵庫県丹波篠山市西吹88-1
(中央図書館内)

電話番号:079-590-1301

メールフォームによるお問い合わせ