市長からのメッセージ

更新日:2021年07月15日

 

7月15日の市長メッセージ

東京、大阪などで新型コロナウイルスの感染が拡大の傾向にあり、もうすぐ東京2020オリンピックなのに心配します。

兵庫県でも新たな感染者数は昨日78人、本日77人です。幸い丹波地域ではここ7日間感染者は出ていませんでしたが、本日、1名の新規感染者が出たようです。

さらに注意を行いましょう。

 

兵庫県では、この7月11日にまん延防止等重点措置が解除されていますが、丹波篠山市では7月12日から7月末まで引き続き体育施設などは市民または市内在勤に限定したり、屋内施設は定員の2分の1としたり市民利用に支障のない範囲で警戒を続けています。

 

コロナワクチン接種については、今週7月18日には65歳以上の方の接種が完了します。7月19日から「基礎疾患のある方」「60歳~64歳の方」の接種を始めることとしており、予約を始めています。

なお、その後については全国的に問題となっているようにコロナワクチンの供給が定まっておらず、国、県へ要望中です。

60歳未満の方へはコロナワクチン接種が可能になりましたら改めてご通知しますので、今しばらくお待ちください。

今のところ他の自治体の中でも丹波篠山市のコロナワクチン接種は順調といえると思います。

 

このような中でも、7月23日の東京2020オリンピック開会式で、丹波篠山を経由した聖火が、平和や人々の希望をのせ、聖火台にともることを楽しみにしています。

 

公共施設の利用やコロナワクチン接種に関する詳しい情報は、以下のリンク先からご確認ください。

https://www.city.tambasasayama.lg.jp/taisetsunaosirase/16979.html

(公共施設の利用)

 

https://www.city.tambasasayama.lg.jp/taisetsunaosirase/index.html

(コロナワクチン接種)

 

6月29日の市長メッセージ

丹波篠山市では、新型コロナワクチン接種は医師会の先生方の温かいご理解のもと、ご自身が希望する医療機関によって、より安全に安心して接種が進められています。

7月18日には65歳以上の方の接種が終了する予定です。

その後、速やかに「基礎疾患のある方」「60~64歳の方」「中学1年生~59歳の方」へと順次進めていく計画です。

9月中にすべて完了することとしていましたが、残念ながら国からのワクチン配給量が不足しています。

大規模接種会場などで接種規模を広げられたためか、自治体の方が見通せないようです。

そこで、市としては「基礎疾患のある方」「60~64歳の方」を優先して、「基礎疾患のある方」のWEB予約は7月11日から、電話予約は7月13日から、「60~64歳の方」のWEB予約は7月15日から、電話予約は7月16日から開始し、いずれも7月19日から接種を始めます。

接種クーポン券は、中学1年生~64歳までの方へ7月6日(火曜日)付で発送しますが、「中学1年生~59歳の方」はまだ予約できないため、しばらく大切に保管しておいてください。接種が可能になりましたら、改めて通知します。

引き続き、国や県へワクチン供給をお願いしていきます。

 

なお、以下のリンク先で新型コロナワクチンの詳しい接種方法を掲載しています。ワクチン接種の対象となる基礎疾患についても掲載していますのでご確認ください。

 

https://www.city.tambasasayama.lg.jp/soshikikarasagasu/kenkoka/16928.html

6月7日の市長メッセージ

いよいよ本日から65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。

丹波篠山市では、市内22の医療機関に協力していただき個別接種でのワクチン接種を行います。

今日は市内で約800人の方に接種を受けていただきました。ワクチンを接種された方からは「注射の痛みはほとんどなかった」「スムーズに受けることができて良かった」と話されていました。全ての医療機関で大きなトラブルなくスタートができ、医療機関の皆さまには大変感謝しています。

6月4日(金曜日)現在で一般高齢者の予約率は84.9%であり、6月20日(日曜日)まで申し込みを受け付けています。

今後は、ワクチンの供給状況によりますが、高齢者のワクチン接種が終了すれば速やかに基礎疾患のある方から順次ワクチン接種を計画的にすすめていきます。

過去の市長メッセージはこちら

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:079-552-5109
メールフォームによるお問い合わせ