7月20日市長メッセージ きょうから「まるいの宝くじ」が始まります(市長日記R2.7.20)

更新日:2020年07月20日

7月20日の市長メッセージ

令和2年7月20日

6月に入って、コロナ感染も少し落ち着いてきたのかなと思っていましたが、ここにきて再び感染が広がっています。

昨日(7月19日)、東京では188人、大阪89人、兵庫県でも21人と5日連続で2桁となっています。幸い、丹波篠山市では、本日(7月20日)までに感染者は出ていませんが、大阪など阪神間と近かったり、お隣の京都府南丹市の病院で発生するなど、より注意を払うことが必要です。

現在、施設利用は屋内は定員の50%以内かつ上限5000人、屋外は人との距離の確保かつ上限5000人となっており、この人数上限が8月1日から緩和される予定となっていますが、これ以上感染者が増えると見直される可能性があると思います。

市内のいろんな会合も少しずつ開かれるようになっていますが、引き続き感染防止に努めてください。

 

デカンショ祭りは中止となりましたが、8月15日には「今年だけのオンラインデカンショ」を計画していますのでお楽しみください。またご参画ください。そして秋につなげていきたいと思っていたのですが、ここにきて観光面でも心配が続きます。お城跡の前の大手通りから電柱がなくなり、大変美しくなりました。7月28日に完成を披露して、多くの方に見に来てもらおうと思っていたのですが、密にならないように来てください。

これまで経済対策として、「半額グルメ」「サービス合戦」そして今日から7月26日までは「まるいの宝くじ」など特徴のあることをしています。さらに国の補正予算にもとづく新たな対策を検討していますのでご意見をお願いいたします。

7月20日の市長日記

令和2年7月20日

7月20日(月曜日)から7月26日(日曜日)までの期間に、市商工会加盟の約170店舗で最高20万円が当たる「まるいの宝くじ」を実施します。

 

期間中に、イベントの参加店で買い物していただくと、購入額1000円につき宝くじ1枚を配布します。

8月5日(水曜日)に、市や商工会のホームページ、参加店の店頭などで当選番号を発表します。

特賞の20万円は最大10本、1等の2万円は最大200本です。宝くじは上限20万枚で、配布枚数によって当選本数は変わります。

宝くじには、「まるいの」や「まめりん」だけでなく疫病よけの妖怪「アマビエ」もデザインされています。

 

このイベントは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で客足が遠のいた店舗の売り上げを促進しようというものです。

この機会に、ぜひ、定額給付金でお買い物にお出かけください!

 

 

「まるいの宝くじ」の参加店舗などイベントの詳細は、以下のリンク先をご確認ください。

https://www.city.tambasasayama.lg.jp/soshikikarasagasu/shokokankoka/14526.html

まるいの宝くじのポスターを手にもった職員