1月14日の市長メッセージ(市長日記R4.1.14)

更新日:2022年01月14日

昨年10月1日に緊急事態宣言が解除されて以降、兵庫県では段階的な緩和措置が執られ、感染再拡大の防止に取り組んできました。

しかしながら、新たな変異株「オミクロン株」の感染が全国的に急速に広がり、1月13日には兵庫県内で新規感染者が905人、丹波管内でも28人が確認されました。丹波管内の新規感染者は、10代、20代の若者が多くなっていますが、冷静かつ適切に注意していきたいと思います。

 

この状況を踏まえ、兵庫県では独自措置として1月13日からオミクロン株等感染拡大防止対策実施期間とし、今後の感染拡大の防止を図ります。

具体的な措置内容は、感染拡大地域への不要不急の移動を極力控えていただく外出自粛、飲食店での同一テーブル4人以内を要請(時短要請はなく酒類の提供も可能、非認証店舗では同一グループ4人以内)、多数利用施設・イベント関連施設での感染対策の徹底、事業継続計画の実施準備と取組依頼などです。

 

また、丹波篠山市では、ワクチンの追加接種(3回目)を前倒しして実施します。

現在、医療従事者の追加接種を開始しており、2月から高齢者等施設入所者および高齢者施設従事者等、続いて一般高齢者の追加接種を2月から3月に実施します。

接種券は1月26日に該当者へ発送しますので、予約方法を同封のチラシでご確認のうえ、Web予約、電話予約、医療機関での予約などによりご予約ください。

 

今後、市役所でも自宅待機等により職員の勤務体制が整わなくなる可能性もあるため、事業を継続するためのBCP計画に基づき、必要不可欠な業務を優先し、市民の生活を守っていきます。

市民の皆様には、これまでから感染防止の徹底に努めていただいているところですが、引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

 

令和4年1月14日

 

丹波篠山市長 酒井隆明

この記事に関するお問い合わせ先

秘書課 秘書係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(本庁舎 3階)

電話番号:079-552-5109
メールフォームによるお問い合わせ