【受付中】生ごみ処理機器等購入助成金について

更新日:2023年04月01日

丹波篠山市では、市民のごみ再利用意識の高揚及びごみの減量化を促進することを目的として生ごみ処理機器等を設置する市民等に対して、助成金を交付しています。

市外の取扱店やネット通販での購入も対象としています。クレジットカード等でお支払いの場合は、引き落とし日以降に申請してください。

助成対象者

助成金の交付を受けることができる者は、未使用の機器等を購入した個人又は事業者であって、次のいずれにも該当するものとします。

(1)市税等を滞納していない者であること。

(2)自己の責任において機器等を設置し、これを適切に管理できる者であること。

(3)生ごみからできた堆肥を自ら適切に活用することができる者であること。

(4)市が行うごみ再利用意識等に関する調査に協力する者であること。

(5)交付を受けた日から5年を経過していること。

(6)1年以内に機器等を購入し、かつ、別途定める期限までに補助金の交付申請をした個人又は事業者。

助成対象機器

メーカー、機種の指定はありません。

1 コンポスト容器

土中に一部埋め込み、生ごみを堆肥化する容器をいいます。

 

お問い合わせが多くありました下記の製品も助成対象です。

2 生ごみ処理容器

土を必要とせず屋内等で利用できる容器で、微生物の投入により生ごみの醗酵を促進し、堆肥化する容器をいいます。

3 生ごみ処理機器

手動若しくは電動により生ごみを攪拌し、又は微生物を投入し醗酵促進を行うことにより、粉砕、分解、消滅若しくは堆肥化を行う容器及び加熱又は乾燥により生ごみを減量化する機器をいいます。

ただし、粉砕のみを行うものはこれに含ません。

補助金額

対象機器であるコンポスト容器、生ごみ処理容器、生ごみ処理機器 の購入金額の合計(消費税を除く)の2分の1以内で上限20,000円を助成します(100円未満切捨て)。

ポイントなどの還元分での支払額は助成対象外です。実際に負担された金額に対して助成します。

クレジット払い等については、助成対象となりますが、引き落とし日以降の申請となります。

助成を受けると機器の種類にかかわらず、5年間は助成を受けることができません。

対象機器のうちコンポスト容器、生ごみ処理容器は1世帯または1事業所につき2基まで、生ごみ処理機器は1基までの助成となります。

助成件数

約115件

申請期間

令和5年4月3日(月曜日)から予算額に達するまで(または令和6年3月29日まで)

申請方法

平日の午前8時30分~午後5時15分に市民衛生課までお越しください。

申請書類

丹波篠山市生ごみ処理機器等購入助成金交付申請書(様式第1号)

領収書の写し(機器等の名称、購入者住所・氏名が明記されていること)

購入が証明できるもの(保証書の写し等)

保証書がないコンポストなどは取扱説明書などでも可

クレジットカード等でお支払いの場合は、引き落とし日が確認できるもの(クレジットカード等引き落とし明細書等)

その他の様式

助成金交付請求書(様式第3号)は、交付決定受けたのちに、必要事項を記入、押印し、市民衛生課まで提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民衛生課 環境衛生係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(本庁舎 2階)

電話番号:079-552-6253
メールフォームによるお問い合わせ