令和6年度「丹波篠山国際博 日本の美しい農村、未来へ」プレ事業 助成金

更新日:2024年07月10日

令和7(2025)年に開催される「大阪・関西万博」を契機として、令和7年4月1日から令和8年3月31日まで開催する「丹波篠山国際博 日本の美しい農村、未来へ」(以下「国際博」という。)のプレ事業として、丹波篠山の良さを国内外に伝え、持続的な観光客の誘客及び市のブランド力のさらなる向上につなげるための事業に対して助成金を交付します。

丹波篠山の魅力を届けていただけるようなイベントや企画の応募をお待ちしています。

 

制度の内容

助成対象経費

交付する助成金の額は、事業に要する経費のうち助成対象となる経費の全額(1,000円未満の端数が生じたときは、その端数を切り捨てた額)とする。

※助成金の限度額は、10万円とする。

対象経費

対象経費

補助対象費(例)

補助対象外経費(例)

備考

謝金

出演者、協力者等の謝金

申請者や構成員に対する謝金

社会通念上認められる範囲の金額

旅 費

事業に必要となる交通費、宿泊費に関する実費

通常の団体運営に係る
旅費

宿泊費の上限額
9,800円
(1泊分のみ)

消耗品費

事務用品、用紙代、原材料費

 

1万円未満で継続的に使用できないもの

印刷製本費

案内チラシ、ポスター

 

 

広報宣伝費

新聞折り込み、広告掲載料

 

 

通信運搬費

はがき、切手代、電話代

事業使用分が特定できない電話代

 

保険料

参加者や構成員に関するイベント・ボランティア保険料

 

 

手数料

振込手数料

 

 

備品購入費

ベンチ、厨房用品購入経費

 

 

委託料

会場の設営又は警備、音響、照明、物品作成等の専門業者等への委託料

 

 

使用料及び賃借料

会場・備品の使用料、コピー機使用料、機材リース料、バス・車両借上料

申請者や構成員の所有する会場、備品等の使用料

 

対象とならない経費


(1)事業の目的と無関係な経費
(2)通常の団体運営に係る経費
(3)団体・個人の財産形成になる経費(設備施設整備費など)
(4)食糧費(飲食にかかる経費、お弁当等)
(5)領収書がない等、使途が不明な経費
(6)その他会長が適当でないと認めたもの

 

 

助成対象者

丹波篠山国際博推進市民委員会委員であり、丹波篠山市内を活動基盤とする市内の団体又は個人(法人含む)

審査方法

以下の審査項目により書類審査を行います。

1.市外からの誘客や周遊を促進、大阪・関西万博を契機としたインバウンド対応が見込め丹波篠山のブランド力を向上するもの

2.市民が丹波篠山の魅力を再認識して、シビックプライドの醸成を促すもの

3.丹波篠山ファンを増やし、持続的な地域の発展につながるもの

提出書類

応募期間

令和7年2月28日まで。

※予算がなくなり次第終了します。

※受付時に事業内容をお尋ねしますので、必ず事前にご相談のうえ提出してください。

この記事に関するお問い合わせ先

丹波篠山国際博担当
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(第2庁舎 2階)

電話番号:079-558-8891
メールフォームによるお問い合わせ