教108 大好き自分 大山小学校(教育長ブログ R3.9.17)

更新日:2021年09月17日

大好き自分・大好き友達・大好き大山を合言葉に、「夢や希望をもち、生き生きと輝く大山っ子の育成」を目標として、安全で安心なクラスづくりが行われている大山小学校に行ってきたじょう。

「安全で安心な居場所」があると、子ども(人間)はそこから新しい世界に挑戦しようとする。

 

何かに挑戦している自分には、「自分大好き」という自己肯定感が高まり、自信が持てる。

 

「友達が大好き」という気持ちがあれば、スムーズなコミュニケーションが生まれ、絆はさらに強まる。

 

「大山(地元)が大好き」という郷土愛があれば、地域に誇りを持ち、地域に元気を与え、地域を担う人財が生まれる。

 

自己肯定感が高く、スムーズなコミュニケーションと郷土愛あふれる集団(クラス・学校)は居心地がよく、安全で安心な居場所となる。

安全で安心な居場所があると、・・・(最初にもどる)

 

→この好循環が続き、大山っ子はますます生き生きと輝く


 

☆家庭・地域・学校の愛に包まれ好循環の輪が回る大山小学校。

授業1
授業2
授業3
授業4

この記事に関するお問い合わせ先

教育総務課
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41(第2庁舎 3階)

電話番号:079-552-5709
メールフォームによるお問い合わせ