丹波篠山市若者定住支援住宅補助金

更新日:2020年03月24日

丹波篠山市では、市民が一体となって定住促進「ふるさと丹波篠山に住もう帰ろう運動」に取り組んでいます。また、京阪神からも約1時間という交通が便利なところであり、自然災害も比較的少なく、安心してゆったりと住めるところです。丹波篠山ほどいいところはありません。これからは、「丹波篠山の時代」です!

目的

若者の定住促進、子育ての支援、市内産業の活性化

助成金額

10万円~136万円(助成金額の詳細は若者定住支援住宅補助金案内チラシをダウンロードしてご覧ください。)

助成対象者

必ず工事着工前・購入前に申請をお願いいたします。

共通

  • 丹波篠山市に定住する意思のある方。
  • 申請者が施主であること。
  • 交付申請時(事業完了時)に40歳以下で配偶者がいる方、または中学生以下の扶養親族がいる方。
  • 新築工事の場合は1,000万円、改修工事または住宅購入(土地を除く)の場合100万円以上の事業を実施する方。
  • 市税を完納している方。

定住促進重点地区型

  • 定住促進重点地区(畑・日置・後川・雲部・福住・村雲・大芋・西紀北地区)内で住宅の新築・改修・または購入をする方。

市内工務店利用型

  • 市内工務店(市内に主たる事業所がある工務店)を利用して住宅の新築または改修をする方。

三世代同居型

  • 市内で三世代同居(親、子及び孫の全員またはその一部の者が住民票を異動して市内に転入または転居し、親、子及び孫が同居または近居(同一自治会内で居住)する)を目的に住宅の新築・改修または購入をする者で、三世代同居を始めた日から3年を経過していない方。

申請方法

認定申請書にご記入の上、下記の必要書類を添えて市役所本庁舎3階創造都市課までお持ちください。

ダウンロード

参考

住民票の写しの取り方(市民課のページへリンクします)

ご注意ください

三世代同居型で申請をする場合、三世代全員の住民票の写しが必要になります。

三世代近居の場合や、住所が同じでも世帯を分離している場合は、親子であっても住民票の写しを交付することができない場合があります。

住民票の写しの交付については市民課(079-552-5242)へお問い合わせください。

戸籍謄本の取り方(市民課のページへリンクします)

この記事に関するお問い合わせ先

創造都市課 定住促進係
〒669-2397 兵庫県丹波篠山市北新町41

電話番号:
079-552-5106
079-552-5796(ふるさと納税担当)
​​​​​​​
​​​​​​​メールフォームによるお問い合わせ